私は誰に何と言われようと、両津勘吉がいかに素晴らしい人間であるか魅力を伝えていきたい。