米国で大活躍中の日本人研究者である佐々木敦朗先生のグループが核小体の謎を解明。GTPエネルギー産生増大が原因で、この経路を遮断するとがん細胞を殺せることも発見