表現の不自由展の騒動が拡大。米報道機関が出品取下げを要請し、スイス出身の作家達も展示中止を求める声明を出すなど混迷。それはそうだろう。精魂込めた作品が日本を貶める偏った政治勢力の作品群と同様に見做される恐れもある。他の芸術家の心を踏みにじった責任は重い。