私が小学生のとき私が校庭の砂を両手にすくって廊下を歩いてると担任の先生が見て、「なんやただの砂かぁ。」と言って笑いながら去っていった。