私「おっさんとおっさんに挟まれて私もおっさんになるところでしたよ!」 上司(おっさん)「俺なんかおっさんとおっさんと融け合ってひとつの大きなおっさんになるところだったね!」