「可航半円」とは、船乗り用語からきている。台風の進路の左半円を指す。台風の移動方向が台風自身の風向と約180°逆になる事から、風速がやや弱まり比較的安全に航海が出来る。