このビジュアルを「歴史の当事者が何もかも素直に事実を語るわけではない」という実例として記憶したい。